So-net無料ブログ作成
検索選択
1/20のF1キット作製をメインにしてます。素組はせず”何かしら”をしたがる癖があります。マイナーマシン(マイナー仕様)が大好物です。最近はご無沙汰ですが、ガンプラや旧キットのレストアも好む雑食モデラーです。自身のF1ガレージキットブランド「Roll Out Models」でなんちゃって原型師をしています。模型サークル「Formula1 Modelers」に所属しています。基本的には週末(深夜~早朝)モデラーです。家庭と仕事がある故にモデリング時間の捻出に苦慮する毎日です…夢は「模型部屋を持つこと」です(笑)詳しくはプロフィールをご覧ください。

LOTUS 102B JUDD Canada ver. [完成品]

完成日:2012.11.03
仕様:1991年カナダGP Car.No 12 J・ハーバート
使用キット:タミヤ ロータス102B
ポイント:カナダGP仕様に改修、デカール自作
102bc01.jpg



ランキングへ参加しました。ご面倒でなければクリックをお願いします。102bc02.jpg
102bc03.jpg
102bc04.jpg
102bc05.jpg
102bc06.jpg
102bc07.jpg
102bc08.jpg
102bc09.jpg
102bc10.jpg
102bc11.jpg
102bc12.jpg
102bc13.jpg
102bc14.jpg
102bc15.jpg
102bc16.jpg
102bc17.jpg
102bc18.jpg
102bc19.jpg
102bc20.jpg
フリー走行だけ走ったマニアックな仕様です。(ハーバート予選落ちですし)
しかしこの無駄なまでにカッコイイシルエットは立体化しない手はありませんって(笑)
後期型に改修の上フロント改修のため今回のロータスシリーズで一番手が掛かったかも?

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

きよっぴ

こうやって比べるとその違いが良くわかりますね^^

後期型のこのタイプは知りませんでした

でも立体化しないともったいないナイスなシルエットですねw
by きよっぴ (2013-04-21 17:03) 

クワ

きよっぴさん>
この仕様は画像としては1ショット、映像で数秒しか確認できなかったので
本当にこのカタチかが微妙ですが、魅力的なシルエットですよねぇ

本来は後期型(サイドポンツーン延長)の標準仕様として用意してた物のようです。
しかし結果が良くなくフロントウィングはお蔵入りになった模様です。
by クワ (2013-04-22 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。